安全上のご注意

安全にご使用いただくために必ずお守りください。

危 険

「誤った取り扱いをすると人が死亡または重症を負うことがあり、その度合が高いこと」を示します。


警 告

「誤った取り扱いをすると人が死亡する、または重症を負う可能性があること」を示します。

注 意

「誤った取り扱いをすると人が軽症を負う可能性があること」を示します。

絵表示の例

記号は製品の取り扱いにおいて、発火、破裂、高温などに対する注意を喚起するものです。

記号は製品の取り扱いにおいて、その行為を🚫するものです。

記号は製品の取り扱いにおいて、指示に基づく行為を強制するものです。

危険

入力と出力を逆に接続しない

発熱、発火、液漏れ、破裂、けがの原因となります。

電源はUSBポート以外からとらない

充電するときはUSB出力付きACアダプタなどのUSBポートを使用してください。
本製品とお使いの機器の電圧が正しいかを確認を行ってください。
USBの定格DC5Vを超えた他の電源を使用すると、発熱、発火、故障、感電、けがの原因となります。

分解・改造をしない

発熱、発火、破裂、液漏れ、故障の原因となります。

水に濡らさない

水、海水、ジュースなどの液体が入ると、発熱、感電、故障の原因となります。

端子をショートさせない

金属製のネックレスやヘアピン等と一緒に持ち運びや保管をしないでください。
発熱、感電、故障、けがの原因となります。

高温の場所で保管、使用しない

火のそば、ストーブのそば、直射日光の強い場所、炎天下の車内など高温になる場所に置かないでください。
変形、故障、やけどの原因となります。

火の中に入れない

火中に投入したり、加熱しないでください。発熱、発火、破裂、液漏れの原因となります。

もれた液に触らない

本体内部からもれた液体が目に入ったときは、こすらずきれいな水で洗った後、直ちに医師の診察を受けてください。失明などの原因となります。

警告

保管、使用中に発熱、変色、変形、異臭などの異常がある場合は使用しない

発火、破裂、液漏れ、けがの原因となります。

本製品内部の液が、皮膚や衣類に付着したときは、すぐにきれいな水で洗い流す

皮膚に障害を起こす原因となります。

所定の充電時間を超えても充電が完了しない場合は、充電を中止する。

液漏れ、発熱、発火、破裂の原因となります。
本製品とお使いの機器の電圧が正しいかを確認を行ってください。

お風呂などの湿気が多い場所では使用しない

発熱、感電、故障の原因となります。
保管場所について結露無き場所にて保管してください。

踏みつけたり落下させるなど強い衝撃を与えない

変形して、液漏れ、発熱、発火、破裂、故障などの原因となります。
本製品を潰したり穴をあけたりなどの危害を加えないでください。

可燃物や重いものを載せたり、毛布や座布団で覆ったり包んだりしない

発熱、発火、破裂、液漏れの原因となります。

電子レンジなどの加熱調理機器や高圧容器に入れない

発熱、発煙、発火の原因となります。

引火、爆発のおそれがある場所では使用しない

爆発や火災の原因となります。

濡れた手で使用しない

発熱、感電、故障などの原因となります。

本体に金属などを差し込まない

発熱、感電、故障の原因となります。

小児が使用するときは保護者が正しい使い方を十分に教える

使用中も安全に使用しているかご確認ください。
感電やけがの原因となります。

乳幼児の手の届かないところで使用・保管する

赤ちゃんや小さいお子様の手の届かない安全な場所に保管してください。
感電やけがの原因となります。

注意

落下しやすい場所、磁気やほこりの多い場所に置かない

けが、発熱、発火、破裂、液漏れの原因となります。

0~50℃の範囲内で充電する

この範囲外の温度での充電は、液もれ、発熱、破裂、故障の原因となります。

本体のお手入れ方法

清掃には柔らかい布を使用し汚れをふき取ってください。
過度な化学薬品や強い洗浄剤の使用を避けてください。
また、ご不要になったモバイルバッテリーは廃棄せず、充電式電池リサイクル協力店にお渡しください。

使用しない場合でも3ヶ月に一度、充電する

完全放電すると充電できなくなる場合があります。
本製品を使用しない場合でも3か月毎に充電を行ってください。

機器・端末への充電

はじめにお使いになる機器の電圧など本製品と互換性の有無をご確認下さい。

本製品の出力用USBポートに適合するUSBケーブルの端子を挿し込んでください。選択したUSBケーブルの端子を機器や端末の入力用ポートに挿してください。

端子(コネクタ)の向きをちゃんと確認してから挿し込んでください。コネクタ破損の原因になります。

所定の充電時間を経過しても充電完了しない場合、充電を中止してください。

長期間使用しない場合は3ヵ月に一度充電を行ってください。自己放電により完全になくなると再充電できない場合もございます。

本製品の電池残量が少ない場合は出力電流が制限される場合があります。

機器のバッテリー残量が0の時、又はスマホ以外の機器を充電す時は起動まで時間がかかる場合及びうまく充電できない場合があります。

万が一、本製品以外の付属品をご使用され、本製品や他製品もしくはそれによる付随的損害については当社は一切責任は負いませんので、あらかじめご了承ください。

スイッチボタンを押して機器・端末に充電が開始されたことをご確認ください。

機器・端末への充電が完了されたら、自動的に電源OFFします。

USBケーブルを抜いて使用が可能となります。